TOP PAGE > NEWS & BLOG > オーロラマークって何? /UP-DATE: 平成28年2月8日

オーロラマークって何??

 ここ近年、若い方を筆頭に、オーロラマークと呼ばれる用語なるものを良く聞くようになりましたが、、 これって何の事でしょうか。

簡単に言えば 超々薄い磨き傷の事。

オーロラマーク
画像クリックで拡大

 ポリッシャーでクルマを磨いた際、そのポリッシャーと バフ(パッド)コンパウンドの組み合わせなどで出来る磨き傷の事で、(磨き始めの傷消しに使われるやや荒目のコンパウンド、かつシングルアクションタイプのポリッシャーでウールバフを使った時に一番出来やすい)

 まあ傷といっても本当にミクロ?ナノ?の世界で、

 まず日陰や曇りの日には目視で確認する事は出来ず、日没直前の夕日にあたった時に一番確認しやすいかな、、

 バフの回転軌道に沿って出来る、文字通り 「オーロラ」 のような磨き傷。

オーロラマーク
画像クリックで拡大

 ちなみに、この傷は黒や紺、、 といった濃いボディカラーのクルマでしか確認出来ず、白やシルバーといった淡色系? ではほとんど確認する事は不可能。

 いわゆる磨き跡、磨き傷、研磨傷、バフ目と同じ意味。

解決策

 一番の解決策は、ギアアクション、もしくはダブルアクションのポリッシャーで、かつ細め系スポンジバフを使えば- ほとんど解決するでしょう。(シングル+極細めスポンジでもそこそこ可。 ただ難易度は超高)

 但し、この組み合わせでは小傷などの切削能力は著しく低下するので、

 最終仕上げ等として実施するか、もしくはマシンやバフ等の仕様変更せず一発で仕上げるなら〜 極薄の洗車キズや水垢除去程度までの仕様とお考え下さい。(特にダブルアクションは水垢取りまでが限界)

※ 参考までに ⇒ 用途別、ポリッシャとバフとコンパウンドの組み合わせ例

 ちなみに、かなり細めのコンパウンドで生じたマークなら、ワックスやコーティング塗布で解決する事もあり。(解決というより分かり難くなる〜 というだけですが)

NEWS & BLOG 記事一覧

洗車教室 TOP PAGE へ戻る

車屋さんの私が運営管理するブログ〜 車屋さん’s ”車の洗車・ワックス・コーティングBLOG”

Copyright (C) 洗車教室.net All Rights Reserved. (Since:2006)