新車の洗車について

 新車はやはり嬉しいもの。

 水垢が付かないように 傷がつかないように〜 保護ビニールをはがすのももったいないくらいに。

新車

 もちろん新車だからこそ! ボディケアにも細心のご注意を。

@ 新車のボディケアは基本水洗いメイン

 新車のボディは、塗装層がかなり柔らかい状態です!(想像を絶するくらいやわらかいです)

 なので! 新車のお手入れ(洗車)は出来るだけ手洗いの水流いのみが理想です。(納車から約1年間くらいは。。 もちろん手洗い洗車。 どんなに優れたものでも洗車機は絶対に不可)

 ボディシャンプーはもちろんのこと、ワックスがけも極力避けられてください。(極力というより、、ワックスなんてもってのほかレベル)

 新車の状態から汚れや水垢がたっぷり・・・という事は先ずありませんので、水洗いだけでも小まめにお手入れをしていれば汚れや水垢が固着する事はないでしょう。

A しかし小まめなお手入れは大変

 しかし、なかなか小まめに洗車するのは大変ですよね〜 ^^

 毎週洗車が出来る環境であればいいのですが、大多数の方は小まめな洗車がなかなか難しいはず・・・。

 またかなり慎重に洗車するにしても〜 しょっちゅう洗うからにはちょっとした薄傷のリスクだって。。

 そこでそんな方には! 新車時、納車後出来るだけ早い時期にボディコーティングの施行を超オススメします \(^o^)ノ。

 ボディにコーティング被膜を作っておけばボディに汚れが付着し難くなり、ある程度の時間放置していても簡単な水洗いのみで洗車が済みます ^^ また小キズ防止はもちろんの事、コーティングは親水性にも優れていますので、、 雨水によるウォータースポット被害も未然に防ぐ事が出来ます。(洗車回数を極力減らせることによる洗車傷リスクも)

 ちなみに新車時は、汚れも傷もほぼゼロに近い状態ですから、コーティングするにはうってつけのベストなタイミングだったりもしますし。

 というわけでもし可能なら、一度コーティングの前向きなご検討を。

 但し!

 この新車時のコーティングのみは、出来るだけ専門業者へお任せされた方がイイでしょう。

 ご自身でやっても問題はないですが、しかし慣れない作業でいきなりムラなんて目も当てられませんし、とにかく塗装がやわらかいので逆に傷付けてしまう事も。。 しかもいくら新車と言っても〜 僅かながら薄い傷が既に入っている事も多く、施行前のちょっとした下地処理を必要とする場合も多く、、、

 ご注意ください。

洗車教室 TOP PAGE へ戻る

サイト管理人スペック: 車屋さん下積み時代には、一時期、磨きコーティング部門の責任監督&新人研修指導にあたった事も。(地元大手中古車販売店) ちなみに業界歴は、中古車や新車はもちろんのこと、外車ディーラーの経験までも。 今は小さな車屋さんを経営しております。

Copyright (C) 洗車教室.net All Rights Reserved. (Since:2006)