TOP PAGE > これも知っておきたい洗車予備知識 > ワックス VS コーティング

ワックス VS コーティング

 ワックスとコーティング。 洗車をする中での最もの花形であり、また意見や派も分かれる部分。 双方の特徴を比較してみました。

@ ワックスのメリット・長所

 なんと言っても最大の長所・魅力は「艶」「光沢」です ^^

 特に、黒や紺といった濃色ボディでは何とも言えない深い艶と光沢が手に入ります。

 また、年式が古く劣化した塗装ボディでも、ワックスを塗る事によってツヤツヤピカピカ・ボディに ^^

 それとワックスは撥水性が強め。 水洗い洗車後の拭き上げ(拭き取り)作業は、撥水性の強いワックスを施行しているボディがかなり楽 ^^ (楽なので、中古車屋さんの展示場ではほぼワックス派が占めております)

 ちなみにガレージ保管の環境下では、コーティングよりもワックスの方が比較的メンテナンス性に優れているとも言えますね〜 ^^

A ワックスのデメリット・短所

 コーティングとは異なり、ワックスにはボディ(塗装)を保護する能力がほとんどありません。

 雨や直射日光による水垢やウォータースポット、砂やホコリによる汚れなど、、 青空駐車場の過酷な環境下にある車には不向きかもしれませんね〜 ^^ (ただ油脂類なんで、走行中の異物付着に対する防御力はあります)

 その他では・・・

 雨で流れたワックス成分がガラスに付着してしまうと、雨天時のギラギラ油膜の原因になる。

 ワックス成分は雨や雪、霜などで流れやすく、ワックスの効果を持続させるためには小まめなメンテナンスが必要。

 長期間ノーメンテナンスで放置しておくと、ワックス成分の酸化によって汚れが取れ難くなる事も。

 ちなみに撥水性が高いゆえ、それが原因でウォータースポットの原因となる事も

 つまり日頃のメンテナンスにかなり手間がかかる、やや気を使わなければならないとも。

B コーティングのメリット・長所

 コーティングはボディの塗装表面に特殊な皮膜を形成し、また排水性が向上し、色々な天敵からボディを保護してくれます ^^)ノ

 ボディの塗装を傷める原因は色々。

 雨水や太陽の日射・紫外線、走行中のゴミや路面からの汚れ、洗車キズや鳥の糞など・・・ まだまだ沢山ありますよ〜 ^^ そんな厳しい環境下からボディを守るのが「コーティング」の役目! ボディが劣化する前に、傷だらけになる前に、汚れが沢山付着してしまう前に、、 ボディがキレイなうちにコーティングしておけばボディの塗装もキレイが長持ち!

 長い目でも見ても、メンテナンスの手間は随分と違いますよ〜 ^^

 その他には・・・

 ワックスとは違い、効果の耐久性・持続性があります。 一度コーティングをしておけば汚れの再付着を防げますので、しばらくの間は水洗いのみでOK ^^)ノ

 コーティングの特徴柄、重ね塗りによってよりコーティングの被膜が厚くなり、艶や光沢、ボディの保護能力を向上させる事が可能。

 常時過酷な環境下の青空駐車場に愛車を置いている人、愛車のメンテナンスになかなか時間が取れない人などは、、 ワックスよりもコーティングの方がベストチョイス! かも ^^

 
 但し、とは言っても保護能力は応急補助程度のものと思われて下さい。 やはりコーティングにも傷は入りますし 放置していれば水垢だってウォータースポットだって出来てしまいます。 つまりは日頃のメンテナンスはやや負担減にはなるが、決してメンテナンスフリーになるというわけではないと。

C コーティングのデメリット・短所

 コーティング最大の短所は施行が面倒という事かな。

 あまり知識がないまま施行してしまうとムラになってしまう事も多いですし、(気温が高い時の施行、直射日光下での施行、施工中の乾燥がダメな事も、溶剤の使い過ぎ、古く劣化しすぎている塗面への塗布など、、 ムラになる原因は様々。 ちなみに一旦ムラになってしまうとなかなか取れません。 だって形成被膜がムラになっているわけですから。。)

 また新車からそう時間が経過していないならまだしも、(一応新車すぎてもムラのリスクが増大するので、この場合も避けられておくのが無難(関連 ⇒ 新車の洗車について))

 ある程度年式の進んだ中古車となると、塗装が劣化していたり、小キズや洗車キズが無数にある、水垢や鉄粉とか汚れが固着してしまっている・・・など、ボディ塗装の状態も様々ですので、必要に応じ下地処置が必要となる場合も。(傷ならまあ許容範囲・妥協範囲かもしれませんが、鉄粉や水垢などといった汚れはコーティングによってより強固にこびりついてしまうリスクがありますので、こういった場合にはほぼ下地処理は必須と思われて下さい)

 つまりご自身で施行される場合にはある程度の知識を要する事と手間、面倒となる事も。 業者に依頼される場合にはその分割高になる事もあるという感じで。

洗車教室 TOP PAGE へ戻る

サイト管理人スペック: 車屋さん下積み時代には、一時期、磨きコーティング部門の責任監督&新人研修指導にあたった事も。(地元大手中古車販売店) ちなみに業界歴は、中古車や新車はもちろんのこと、外車ディーラーの経験までも。 今は小さな車屋さんを経営しております。

Copyright (C) 洗車教室.net All Rights Reserved. (Since:2006)