カルナバ・カーワックス 水垢付着の実験

 黒系など濃色の車では独特の「艶」に魅力のあるカルナバ・ワックスですが、水垢に対する防御力はいかがなものでしょうか・・・。 これも安いヤツと高いやつとで比較してみました。

 なお、今回の実験に使ったケミカル用品は3種類。

 1.シュアラスター・シリーズの「インパクト マスター フィニッシュ」(上記青の安いやつ)

 2.同じくシュアラスターの「スーパー エクスクルーシブ フォーミュラ」(上記黒の高いやつ。高級グレード)

 3.自動車業界で実際に使われている業務用コーティング剤(ただ展示車用の安いやつ)

 以上の3種類です。

 防御と言えばやはりコーティング。 そこら辺との差もちょっと気になりましたもので。。

@ 実験

 実験の対象は、比較的水垢が付着しそうな軽箱バンのホワイトボディ。ほぼ同じ条件で実験を行う為に、ボディはコンパウンドで磨きをかけ、下地処理も万全にして実験 ^^)/

 上記の画像では分かり難いですが(分かるように赤線を引いてみました)、

 上から「スーパー エクスクルーシブ フォーミュラ」、「インパクト マスター フィニッシュ」、業務用コーティングの順で塗布。 もちろん、マスキング処理をして溶剤・ワックスの干渉が無いように塗布し、拭き取りクロスも分けて使用。

 後は、野ざらし雨ざらし・・・。 追加のワックス塗布もなく、完全に放置状態です ^^

A レポート&レビュー

 先ず野ざらし期間14日。

 水洗いでザザッと流した結果・・・、下地処理をキッチリしていたお陰なのか、どの塗布面も水洗いだけで水垢が落とせました。 付着(固着)は見られませんでした。

 それから約1ヶ月放置したところ・・・、さすがに水垢の付着度の「差」が出ました ^^

 赤い矢印の延長上が、水洗い後の「スーパー エクスクルーシブ フォーミュラ」(上)と 「インパクト マスター フィニッシュ」(下)の境界線。 マスキングテープ分の幅が1cmほどありますが、明らかに、「スーパー エクスクルーシブ フォーミュラ」(高級な方) の塗布面がキレイ。

 一応「インパクト マスター フィニッシュ」 と業務用コーティング剤の境界線にも変化がありましたが、ただそこはデジカメ画像では微妙すぎてほとんど確認出来ないレベル・・・。 目視では確認できました。

 結果を発表致しますと・・・、水垢の再付着防止能力は間違いなく「スーパー エクスクルーシブ フォーミュラ」。 高級ワックスの圧勝でした。 「インパクト マスター フィニッシュ」 と業務用コーティング剤の能力差は僅差だったものの、肉眼では「インパクト マスター フィニッシュ」の方が少しだけ優れているように見えました ^^ あれ? コーティングの立場は。。 まあ安いやつでしかも一回塗りだったので効果が薄かったのかな。

 う〜ん・・・。 高級ワックスって、思っていたよりもスゴいんですね〜 ^^)/

洗車教室 TOP PAGE へ戻る

サイト管理人スペック: 車屋さん下積み時代には、一時期、磨きコーティング部門の責任監督&新人研修指導にあたった事も。(地元大手中古車販売店) ちなみに業界歴は、中古車や新車はもちろんのこと、外車ディーラーの経験までも。 今は小さな車屋さんを経営しております。

Copyright (C) 洗車教室.net All Rights Reserved. (Since:2006)