TOP PAGE > NEWS & BLOG > blog-entry-250 /UP-DATE: 平成22年6月22日

自動車の窓ガラスが曇って困る・・・ という時には〜!?

 いや〜 じめじめと湿気の多い季節ですよね〜。

 ところで! この「梅雨」の季節で意外と困るものが・・・ 「窓ガラスの曇り (室内・内側の曇り)」という方は少なくないと思います。 特に、フロントガラスの曇りはけっこう運転にも支障が出ますからね・・・ 窓ガラスの曇りを取るために曇り止めスプレーを使ってみたり〜 エアコンを付けたり消したり、窓を開けたり閉めたり・・・ という方も、けっこういらっしゃるかと思います。

 しかし! アレコレと窓ガラスの曇り止め対策を考える前に! ひとつだけ、試してもらいたい事があるんです ^^ それは〜

 窓ガラスの内側を、徹底的にキレイにする!

 これだけです。

 たばこのヤニや油膜がひどい場合には特に! 台所洗剤などを活用してとことんキレイに掃除されてみて下さい。(洗剤を使用した場合には、念入りに何度も水拭きを繰り返し、最後に乾拭きをするなどしてガラス上に洗剤を残さないように注意して下さい。 台所洗剤は、一般的に食器を洗う洗剤 (食洗機用は除く)の事を指します。 ちなみに食器を洗う台所用洗剤は、特に油分を落とす能力に優れていますので、少々泡や洗剤が残りやすいかもしれませんが、こういった場面ではかなり効果的な洗剤です)

 またたばこなんて吸わないよ〜 という方でも、外気の汚れは予想以上にかなり窓ガラスに付着しやすいですので、洗剤までは使わなくとも、水拭きと乾拭きを繰り返しキレイにキレイに丁寧にガラスを磨き上げてみてください。(もちろん汚れや油膜が酷い場合には、そこは洗剤を)

 すると・・・

 アレだけ曇りやすかったフロントガラスの内側が、モノの見事に曇り難いガラスに大変身する事が多々あるんです!

 何故ならば・・・

 ガラスの曇りの多くは、ガラスに付着した汚れにも原因があるらしく、ガラスがとてもキレイな状態だと曇り難く、また曇ったとしてもすぐに除去しやすい状態になるんですね〜 ^^

 但し! 市販の「ガラスクリーナー」等は一切使わないこと! 絶対にです!

 ガラスクリーナーに含まれるシリコン系の成分は頑固な「油膜」そのものですので、もしクリーナーを使うのならば台所洗剤止まりにしておきましょう。

 梅雨の季節にはいつもフロントガラスが曇って困る・・・ という方は、是非ともお試し下さい ^o^)ノ

 ちなみに・・・ ガラスの曇り止めに 「曇り止めスプレー」などを使われる方も多いですが、ただその効果は一時的なものであり、効果が下がってしまった後は、、、 ガラスに汚れが残ってしまうだけなんです。(つまり逆にそれが原因で、最終的に曇りやすいガラスになってしまっている可能性も少なからず。。。 なお、同じ曇り止めが目的でも、家屋の窓ガラスと自動車の窓ガラスではその曇りの環境は全く異なりますから、自宅で効果があったから〜 といっても、同じようにクルマでも・・・ とは限りません事も予め)

 なので私の個人的には、窓ガラスの曇り止めには 間違っても市販品の曇り止めスプレー等は使われないようにもオススメしておきますね ^^

 フロントガラスなど窓ガラスが曇って曇って困っている・・・ という方は、また場合には、いきなり色々なケミカル品へ走ってしまう前に、先ずは窓ガラスをとことんキレイにピカピカに〜!

 以上、色々と各ご参考までに。

NEWS & BLOG 記事一覧

洗車教室 TOP PAGE へ戻る

車屋さんの私が運営管理するブログ〜 車屋さん’s ”車の洗車・ワックス・コーティングBLOG”

Copyright (C) 洗車教室.net All Rights Reserved. (Since:2006)